スポーツBAAマーク制度って?

SBAAマークとは?

従来スポーツ用自転車の安全基準がわが国になかったことから、粗悪な自転車が出回る懸念が高く、ひいてはスポーツ用自転車への利用者の信頼を損ねることになりかねません。 そこで、当会では利用者の皆様の安全を第一に、“安全で高品質なスポーツ用自転車”を目標に、スポーツ用自転車の先進国であるヨーロッパで制定されたEN規格をベースに、日本の道路事情、日本人の体格差等を考慮して「スポーツ用自転車安全基準」を制定しました。同基準に適合した自転車に製造・輸入事業者が貼付できるのが、スポーツBAAマークです。

自転車協会では、更に環境負荷物質使用削減を「スポーツ用自転車安全基準」にも取入れ、環境に配慮した製品を目指しています。

SBAA
SBAAマークのポイント
  • SBAAマーク貼付車は厳しいスポーツ用自転車安全基準をクリアーした自転車です。
    製造事業者、輸入事業者は、SBAAマークを貼付したい型式毎に代表車種1台を自転車協会が認定する公的検査機関へ持ち込んで必ず検査を受けて合格する必要があります(詳しくは「型式検査とは?」をご参照ください) 。
    更に、当会は毎年無作為にSBAAマークの付いた自転車を購入し、実際にスポーツ用自転車安全 基準に適合しているかどうかを確認するため、同様の検査を公的検査機関に委託しています(詳しくは「商品検査とは?」をご参照ください)。
  • 製造上の欠陥によって、事故が起きた場合の補償がされます。
    万が一、製造上の欠陥で事故が発生した場合には、製造事業者または輸入事業者の責任で補償されます(製造事業者または輸入事業者がSBAAマークを貼付する場合は、生産物賠償責任保険(PL保険)に加入することを義務付けています)。
  • 環境に配慮したスポーツ用自転車です。
    平成20年10月からは、使用する原材料が及ぼす環境への影響を低減するため、鉛、水銀、カドミウム等6物質の使用を削減することに取り組みます(詳しくは「環境負荷物質使用削減について」をご参照ください)。
  • スポーツ用自転車の市場は?
  • スポーツ用自転車安全基準とは?
MENU
ページトップへ