スポーツBAAマーク制度って?

スポーツ用自転車安全基準とは?

日本にスポーツ用自転車全体を包含する安全基準がないことから、このままでは、粗悪な自転車が市場に出回ることを許し、ひいてはスポーツ用自転車への利用者の信頼を損ねることになりかねません。

そこで、当会では、スポーツ用自転車の先進国であるヨーロッパで制定されたEN規格※をベースに、日本の道路事情、日本人との体格差、日本と欧州の気候の差を考慮して制定したのが、スポーツ用自転車安全基準(自転車協会の自主基準)です。スポーツ用自転車安全基準は、車種ごとにタウンスポーツ車、MTB、レーシング車の3型式の基準があります。

※2014年7月にEN規格とISOが完全整合され、新ISO4210が発行されました。
それに伴い、スポーツ自転車安全基準は、国際規格であるISO4210の要求に全て対応し、更に厳しい基準となるよう現在改正中です。
※EN規格
“European Norm”(European Standards、欧州規格)の略称です。ENは欧州地域における加盟国間での貿易を円滑化すると同時に、産業水準を統一化するために「地域規格」として制定され、利用されています。
スポーツ用自転車安全基準ではBS-EN14764:2005 City and trekking bicycles(タウンスポーツ車)、BS-EN14766:2005 Mountain-bicycles(MTB)、BS-EN14781:2005 Racing bicycles(レーシング車)をベースに制定しております。

  • SBAAマークとは?
  • マークの付いた自転車はどのようにチェックしていますか?
MENU
ページトップへ