ニュースリリース

スポーツBAAマーク制度が生まれ変わりました

スポーツBAAマーク制度が生まれ変わりました

この度、より利用者のメリットを追求したかたちに、スポーツBAAマーク制度は生まれ変わりました。
詳しくは、こちらのパンフレットにてご覧いただけます。

利用者に”安全”な自転車をお届けする証としての『SBAAマーク』
   利用者の”安心”の為に、愛車の定期メンテナンスをサポートする証「SBAA PLUSマーク」
   皆様の愛車には、ついていますか?

また、’制度’全般の詳しい内容は本サイトのトップページより、ぜひご確認ください。

よくある質問

Q1:新しいスポーツBAAマーク制度(SBAA PLUSマーク)の特徴は何ですか。

A1:スポーツ用自転車は一般用自転車と比べて軽量でスピードが出ることから、安全性が非常に大切であり、昨今メンテナンス不足に起因する事故が散見されることからも、信頼できる販売店でのメンテナンスが欠かせないものとなっております。
そこで、利用者保護の観点から、新たにスポーツ用自転車特有の必要な整備要素を盛り込んだ「スポーツ用自転車安全整備基準(含む安全点検・整備記録簿)」を制定し、一定の技術を有する信頼のおける販売店(SBAA PLUS認定者在籍店)での定期的なメンテナンスをお勧めする、新たな制度に生まれ変わりました。

Q2:スポーツ用自転車安全整備基準(含む安全点検・整備記録簿)とはどういうものですか。

A2:スポーツ用自転車安全整備基準とは、お手持ちのスポーツ用自転車を安心してご乗車いただくために必要なおよそ50項目 (ブレーキ・変速機・法定装備品の有無など)の点検項目に関し規定した、点検整備基準です。 SBAA PLUS資格者がスポーツ用自転車と認めた自転車に対し、同基準に基づいた点検整備をおこなった証として「SBAA PLUSマーク」を貼ります。
また、メンテナンスを行った際の確認箇所を「安全点検・整備記録簿」に記入するとともに、部品の交換が必要な箇所や、 注意が必要な点は販売店から利用者に直接伝達して頂きます。
安全点検・整備記録簿は複写になっており、販売店が保管し、複写の2枚目を販売店よりお受け取りのうえ、次回点検時に販売店へお持ち下さい。

Q3:制度改正の広報物(ポスター,ちらし)に書かれた「車検」とは、どの様な意味ですか。

A3:愛(自転)の意味です。信頼できるお店で、愛車の定期的なメンテナンスを受けて頂くことをお勧めしております。

Q4:メンテナンスを行うことのメリットは具体的に何ですか。

A4:信頼できるお店(SBAA PLUS認定者在籍店)で定期的なメンテナンスを受けて頂くことで、ご使用のスポーツ用自転車を常に良好な状態に保つことができます。
加えて、利用者と販売店がお互いに整備記録簿を保管することで、いつでもメンテナンス時期の確認、過去の整備履歴がわかり、自転車の価値が維持されると思われます。
より良いメンテナンスを行うためには、まず整備を受ける愛車の状態(特に診てもらいたい箇所や、調子の悪い箇所など)を、SBAA PLUS認定者に事前にお伝え頂き、相互認識を深めた上で作業を依頼するのが良いでしょう。

Q5:メンテナンスの頻度はどの程度考えればいいですか。

A5:メンテナンスは少なくとも年1回程度は必要ではないかと考えます。
もちろん、通勤通学等で頻繁に自転車をご使用される場合は、メンテナンス頻度を増やすことが必要であり、SBAA PLUS認定者在籍店にご相談下さい。

Q6:整備代金・期間は、それぞれどのくらいかかりますか。

A6:整備代金や点検整備期間については、販売店毎に異なります。
お近くのSBAA PLUS認定者在籍店にてご確認ください。整備代金、期間はどのくらいになりますか。

Q7:点検整備を受けられる対象のスポーツ用自転車の車種は何ですか。

A7:スポーツ用自転車については、明確な定義がないことから、点検・整備対象のスポーツ用自転車の車種は販売店によって異なります。お近くのSBAA PLUS認定者在籍店にご相談下さい。

Q8:マークはどこに貼られるでしょうか。

A8:原則自転車フレームの立パイプ前側の見やすい箇所にマークが貼られますが、点検整備2回目(2枚目)以降は原則点検整備記録簿に貼付されます。

Q9:マークが貼られた自転車が盗難に遭いました。探し出すことは可能ですか。

A9:盗難等で自転車が発見された場合、SBAA マーク、SBAA PLUSマークには何れも記番号が刻印されているため、 警察等が持ち主を探し出すための手段になると思われます。

Q10:転居等の理由でSBAA PLUS認定者在籍店が変わる場合はどうすればよろしいのでしょうか。
また、SBAA PLUS認定者在籍店が無い場合はどうすればよろしいでしょうか。

A10:SBAA専用HP(http://sbaa-bicycle.com/)の[マーク認定者・店舗一覧]から、最寄りのSBAA PLUS認定者在籍店をお探し頂き、「スポーツ用自転車点検・整備記録簿」を新たにSBAA PLUS認定者在籍店へお持ち頂くことをお勧めします。それが難しい場合は、お近くの信頼のできるお店に同整備簿をお持ち頂き、ご相談下さい。

ページトップへ