怖い思いをしてまで自転車は車道を走らないとダメ? 交通ルールとマナー

 交通量の多い国道で、道路の左端を走っていたら、トラックに脇スレスレを抜かれて怖い 思いをしました。こんな思いをしてまで自転車は車道を走らなければならないのでしょうか?
 自転車は車両ですので、車道の左側を通行するのが原則です。しかし、怖い思いをしてまで通行することはありません。
 そのような国道では、歩道があれば自転車通行可になっていることが多いと思いますので、歩道を徐行しても構いませんが、そもそも交通量が多くて怖い思いをするような国道は、避けて通ることをおすすめします。
 川沿いのサイクリングロードや、交通量が少ない旧街道など、替わりのルートを検討してみましょう。

回答者: 柴田有亮(サイクルショップポパイ)

 愛知県一宮市で35年の歴史をもつサイクルショップ。2015年にリニューアルオープンした現在の店舗では、1階にシティサイクル、2階にスポーツ用自転車を展示。取扱ブランドも豊富で、見ていても楽しいショップ。定期的にビギナーズライドを実施している

サイクルショップポパイ

質問の受付

専門店スタッフに聞いてみたい質問を大募集しています。

質問はこちらから

その他のQ&Aを探す

自転車・アイテム選び

詳細はこちらを見る

メンテナンスの基本

詳細はこちらを見る

交通ルールとマナー

詳細はこちらを見る

レース・トレーニング

詳細はこちらを見る

食べもの・フィットネス

詳細はこちらを見る

自転車あれこれ

詳細はこちらを見る

楽しさいろいろ「厳選サイクリングコース

PICK UP

千葉・南房総をたっぷり満喫
高速バスで行く週末自転車旅(千葉)

温暖な気候で、海を眺めながらサイクリングが楽しめるとあって人気のサイクリングスポットとなっている千葉の南房総。

詳細はこちらを見る

伊豆大島の自然と歴史を満喫 チャレンジ 大島一周道路コース(東京)

別府、大分の市街地を抜ける爽快な海岸ライド
Cycling OITA・別府湾岸・国東半島海べの道(大分)

3つの浅間神社と世界文化遺産・富士山の精神に出会える
やまなしスポーツツーリズム 構成資産を巡るコース(山梨)

一覧はこちら

見ながら覚える「お役立ち動画

PICK UP

動画でわかる!スポーツ用自転車のキホン
①ヘルメットの正しいかぶり方

 スピードが出るスポーツ用自転車に乗るとき、ヘルメットは必須ともいえるアイテム。

詳細はこちらを見る

一覧はこちら