スポーツBAAマーク制度とは

利用者に対して、スポーツ用自転車の品質と販売者の技量に関する目安を利用者に提供することで、安全で楽しいスポーツ用自転車の健全な普及・発展を目指す制度です。

スポーツ用自転車人気の高まり(ビギナー層の増加) 自転車を健康増進やレジャーに利用する歴史が浅い スポーツ用自転車専用の安全基準がない 販売店の技量に関する情報が利用者に明示されていない

安全な自転車選び、信頼できる販売店選びの基準整備が重要

SBAAは、製販一体で利用者の安全を守り、サイクルスポーツ文化を育成するための制度であり、「SBAAマーク」と「SBAA PLUSマーク」の2種類があります。

スポーツ自転車は、特に販売者の技量を負うことが大きいため、一定の技量を持つ販売者にSBAA PLUSの資格付与し、その資格者自身がスポーツ用自転車と判断した自転車について、「スポーツ用自転車安全整備基準」に基づいた整備を行う毎にSBAA PLUSマークを単独で貼るできるメンテナンスマークです。 販売者が貼付する SBAA PLUS(スポーツBAA PLUSマーク) スポーツ用自転車は特に販売者の技量に負うことが大きいため、一定の技量を持つ販売者にSBAA PLUSの資格付与し、その資格者が販売する自転車に貼付できるマークです。

SBAAマークにおける主な流れ

一般社団法人 自転車協会 製造・輸入事業者との間で ・マーク使用許諾契約 ・SBAAガイドライン締結を含む 検査機関 (財)日本車両検査協会東京検査所 (財)自転車産業振興協会技術研究所 製造輸入業者

安全基準の制定

スポーツ用自転車の安全基準については、2007年1月より発効されたBS-EN規格をベースに、日本独自の道路事情や乗り手の体格差等を考慮して制定しています。
2014年7月にEN規格とISOが完全整合され、新ISO4210が発行されました。
それに伴い、スポーツ自転車安全基準は、国際規格であるISO4210の要求に全て対応し、更に厳しい基準となるよう現在改正中です。

型式区分名 対象車種 安全基準
  • タウンスポーツ車
  • スポーツ車
  • クロスバイク
  • 小径スポーツ車
  • ツーリング車
  • MTB類形車
BS-EN規格のシティー・トレッキング車を適用
  • MTB
  • MTB
BS-EN規格のMTBを適用
  • レーシング車
  • ロードレーサー
  • トライアスロンバイク
BS-EN規格のレーシング車を適用

“SBAA PLUSマークとは”はこちらから

ページトップへ